すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリストイエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです

第一テサロニケ5:18)
私たちには二つの選肢があります。感謝或いは不平です。
晴れれば晴れることで、雨が降れば降るということで感謝する人がいます。

感謝が出ない人は、晴れても雨が降っても不平を言います。

感謝が出きる人は、すべてが神みであると信じている人です。
イエス.キリストが私を救うために死んで下さったことだけで我は一生感謝が出きるはずです。

イエス.キリストは神感謝する人にみをえて下さるのです。
パウロとシラスは福音を語った理由で牢屋に入れられました。

ふたりに何度もむち打たれました。その足に足かせをしっかりとかけていました。
そのとき、二人は神に祈り、美を歌いつづけました。

突然、大地震が起って、獄の土台がれ動き、は全部たちまち開いて、みんなの者の鎖が解けてしまった。

イエス.キリストを信じ、そのイエス.キリストに感謝と美を捧げる時、奇跡が起こるのです。